アンチエイジング日記 〜年齢肌に負けないために〜

夏の乾燥肌対策

空気が乾燥している冬と違い、
湿気が高い夏は肌の乾燥とは無縁!

と思いたいですが、
「夏なのに異常に肌が乾燥する」「むしろ冬より乾燥する」
という女性が意外と多いようです。

夏に肌が乾燥する原因

夏の乾燥を防ぐためにもまずは原因から。
一体何が原因で肌は乾燥しているのか。

室内での原因

快適な夏を過ごすための必須アイテムであるエアコン。

熱中症対策として近年エアコンの使用は推奨されていますが、
暖房のときだけでなく冷房のときでも
エアコンは室内から水分を奪っていきます。

最近では乾燥しにくいエアコンもあるようですが、
まだまだ普及はしていないよう。

1日中つけっぱなしにするのではなく、
こまめに空気を入れ替えてあげることも必要です。

野外での原因

紫外線を浴びた肌はバリア機能が低下してしまうため
肌から水分が蒸発しやすくなります。

さらに、紫外線を防ぐために使う日焼け止めですが、
日焼け止めに含まれる紫外線吸収剤の刺激により
肌が乾燥してしまう場合もあります。

また、蒸し暑い夏の外出は必然的に汗をかきます。

汗は身体の中の水分ですから、
汗をかくことは肌のうるおい不足に繋がります。

夏でも保湿のケアは必須!

乾燥はシミ、シワ、たるみを引き起こす原因になります。

エイジレスな肌のためにも夏だからと油断せずに
美肌のためにも保湿ケアは怠らないようにしましょう。

また、スキンケアに気を付けるだけでなく、
室内の乾燥対策として加湿器を使用したり、
水を入れたグラスを置いたり、
部屋の中に霧吹きをまいたりなどして
空気中の水分を補うことも肌の乾燥対策へ繋がります。

タイトルとURLをコピーしました